法テラスをご存知ですか?

 

名前だけなら聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか。

 

パートをしていた私が弁護士をお願いして離婚へと進めたのは法テラスのおかげです。

 

どのように費用がかかるのか、少し見てみましょう。

 

まず最初に法テラスとは

法テラスとは、国によって設置された弁護士へトラブルを相談できる場所

 

とても簡単に言いましたが、弁護士さんに相談したいけど

どの弁護士さんに聞きに行けばいいんだろうとか、

相談だけで一体いくらかかるんだろうという不安がありますよね。

 

法テラスに電話予約をすると、どの先生かは選べませんが

三回まで無料で相談することが可能です。

 

関連記事:モラハラ妻と離婚をしたら|子供ってどうなる?

法テラスを上手に活用

法テラスに登録されている弁護士はネットで検索してみると出てきます。

 

「法テラス 弁護士 離婚」

 

これで検索すると「法テラス利用できます」とのような説明が入っていると思います。

 

そこから、この先生に決めようと選んでもいいかもしれません。

 

弁護士はさまざま

私は役所から勧められて法テラスに予約をしました。

 

法テラスの事務所に行き、初めて会った先生にお話を聞いてもらい

いろいろな助言をしてもらいました。

 

しかし、私の中でこの先生に本当に任せていいのだろうか?

という気持ちになり、名刺だけもらって帰ってきました。

 

今後の人生を左右することなのに不安を感じるようではこの先生にお願いできない。

そう思いこの先生は見送りました。

 

【電話占いウィル】霊感霊視であなたを導く!3000円分無料キャンペーン実施中

 

法テラスの三回無料相談とは

法テラスで使える三回無料の法律相談は、一回30分程度になります。

 

この短い時間を使ってより相談の内容を濃くするために、

弁護士に合う前に紙に書きだしておきましょう。

 

・家族構成を年齢も含め詳しく。その際職業も書く。

・どういったことで離婚したいのか詳しく書く。

・自分が離婚に際して聞きたいことをまとめておく。

 

たったこれだけで考えながら口頭で伝えるよりも、

グッと時間短縮ができます

 

関連記事:離婚の浮気相手に慰謝料請求!相場はいくら?

法テラスを利用して費用が発生するのは

さて、気になる費用が発生するタイミングですが、

これは三回の無料相談が終わって弁護士を決定したら契約になります。

 

そこから依頼料がかかるのです。

 

ここで大事なのは、法テラスの三回の無料相談を使うというのは、

バラバラの弁護士三人に相談しても三回ということです。

 

独りの弁護士につき三回ではないのでご注意ください。

 

私の場合二回目の無料相談で決めたので、

弁護士を決めた後の相談一回分は三回目ということにしてくれました。

 

そんなの言わなきゃわかんないんじゃない?

と思うかもしれませんが、必ず弁護士は法テラスの方に

報告書を上げるので分かってしまいます。

 

くれぐれも弁護士に無理を言わないようにしてくださいね。

 

気になる離婚に関する弁護士費用

ここが一番気になるところですね。

ここで一例ではありますが、私の場合をお見せします。

離婚調停に関する金額ですが、値段は一律ではありません。

なので、私の例を見てもこれが絶対の値段だとは思わないでください。

 

着手金

129,600円 9,600円税

代理援助実費

20,000円 1,481円税

 

合計

149,600円

 

これが私が払う金額になります。

これらのお金は法テラスが立て替えてくれているので、

月々5,000円~10,000円の間で返していくことになります。

 

関連記事:離婚で子供に会えない!?どういった理由でそうなってしまうのか

離婚費用以外は?

私の場合は、離婚するための別居を先にしました。

 

その際言われたのが「婚姻費用分担請求はされますか?」

 

離婚の際、慰謝料や養育費はよく聞きますが、婚姻費用分担請求は初めてでした。

 

これは、まだ婚姻関係が続いている状態で別居をした際、

生活費を請求できるというものです。

 

全て払ってもらえるわけではありません。

相手の生活もありますからね。

 

こちらもお願いすることにしました。

しかし、こちらは別料金になります。

 

離婚調停費用に74,000円プラスしてこちらも請求することをお願いしました。

 

自分の生活が楽になるのと、お金払いたくないから離婚するとなるケースも多いようです。

 

先に別居をして調停を申し込まれる方はこちらも一緒にお願いすることをお勧めします。

 

なぜなら長引いて後から請求しても、請求する前の分は支払ってもらえないことがあるためです。

 

 

まとめ

法テラスを使って離婚を弁護士にお願いした際の費用がなんとなく分かったでしょうか?

 

法テラスは全員が利用することはできません。

自分が利用することができるかは、電話で確認することができます。

 

お金がない人の強い味方になってくれると思います。

 

私も利用してよかったと思っています。

 

もし何か困ったら、利用してみてください。