昔からあったのに認識されだしたのはここ最近のモラハラ妻

 

そんなモラハラ妻と離婚をしたら、子供の親権はどうなるのでしょうか?

 

モラハラ妻に子供を任せてもいいものなのでしょうか?

 

モラハラ妻とは

なんとなく聞いたことあるけどはっきりとは分からない。

 

もしかして自分が知らない間にモラハラ妻になっていませんか?

自分の奥さんがモラハラ妻になってしまっていませんか?

 

なんでも夫のせいにする。自分が正しい

どんな理不尽なことでも、「あなたが○○したからこうなったのよ」と、

言ったり言われたりしていませんか?

 

常識を盾にして夫を攻撃する

「常識でしょ!?」そんな言葉を旦那さんに投げかけていませんか?

 

自分を守るための嘘が多い

嘘をついて、いかに相手が悪いか自分を正当化しようとしていませんか?

 

自分に甘く夫に厳しい

「こんなに頑張ってるのに!」なんて、

ぐーたらしながら旦那さんにあれやれこれやれ言っていませんか?

 

自分がコントロールしやすいように、夫を孤立させたがる

飲み会禁止!友達と遊びに行くの禁止!どこか行くときは、家族全員ついていきます!

監視下に置いておかないと、変な悪知恵入れられると勘ぐっていませんか?

 

外面がいい

奥さんを連れて知り合いに会うと奥さんの受けがとてもいい。

しかし家に帰った途端目つきが変わり愚痴が始まる。

 

モラハラ妻は、外の人にそういう顔は全く見せたがらないため

外の人はとてもいい奥さんだと勘違いしやすいのです。

 

謝らない、感謝をしない

モラハラ妻の特徴として、「私は悪くない、旦那がやって当たり前」

という気持ちがあります。

 

なので、たとえ自分が悪くても謝るのは旦那で、

激しく曲がった解釈で夫に謝らせます。

 

とにかく相手が謝ったら自分が勝ちなのです。

 

 

モラハラ妻からの仕打ちによりもたらされる夫の変化

男性は外で仕事をして帰ってきます。

 

家に帰ればモラハラ妻がいると思うと、帰宅恐怖症になってしまうそうです。

 

それはそうですよね、疲れて帰って来てるのに労われるわけでもなく睨まれて、

あれやれこれやれ言われて家が休めるところでなければ、

もう帰りたくなんてなくなってしまいますよ。

 

そして、酷いと鬱になってしまうそうです。

そうなってはお仕事すら出来なくなる可能性がでてきます。

 

関連記事:離婚でなりやすい鬱|知らない間にあなたもなってるかもしれない

モラハラ妻との離婚で子供は?

モラハラ妻との離婚を決意し行動に移すとき、あなたは子供の親権をどうしたいですか?

子供は妻とは別でかわいいから親権を主張しますか?

 

もし、あなたが子供の親権を主張するのであればしなければいけないこと、

考えなくてはいけないことがあります。

 

親権を主張する場合

まず、親権を取るためにモラハラ妻から受ける

モラハラをしっかり証拠に残しましょう。

 

携帯で罵声を浴びせられたことを録音したり、

日々されていることを日記に毎日つけるなりして

モラハラを受けたことを第三者が見ても分かるようにしましょう。

 

そして、子供を引き取って父子家庭になった際を想像してください

 

あなたは今まで通り仕事があります。

 

子供の年齢にもよりますが、子供の学校行事等に参加できますか?

三者懇談会にちゃんと参加できますか?

イベントの時に持っていくお弁当はちゃんと作ってあげられますか?

学校の必要なものを忘れずに用意してあげられますか?

何よりも、子供が体調崩した時にそばにいてあげられますか?

 

ご両親からの協力を得られればきっと、

こういうこともクリアすることができるでしょうが、

だからと言って任せっきりになってしまうと、

子供は自分の両親に捨てられた気になることがあります。

 

子供のメンタルはとても難しいのです。

 

親権を主張しない場合

モラハラ妻と言えど、子供に対しての愛情はしっかりある人も多いです。

 

もし、母親に親権を渡しても、

協議離婚であれば公正証書で面会を必ずするように作成し、

今後も会うことができるようにすることも出来ます。

 

子供にとって実の父親はあなただけですし、

その権利は奪うことはできないのです。

 

関連記事:離婚で子供に会えない!?父親に親権をとられてしまうケースとは?

まとめ

モラハラ妻との離婚は、一番いいのは調停を通して

しっかりお互いが話し合える場を作るべきです。

 

モラハラ妻と協議離婚ではあなたが不利になる可能性が高いからです。

 

今の日本では約八割方母親が親権を取ります。

 

父親が取れないわけではありませんが、

正直今の父子家庭に対する補助は雀の涙程度だと思ってください。

 

母子家庭に対する補助は手厚いのに父子家庭は本当にかわいそうになります。

あなたも子供も幸せになる道をしっかり調べてください。

 

>>離婚を決意させる5つの方法|承諾しない相手を説得するには?

>>離婚への子供の気持ちや影響は?悩みに悩んだ私を救ってくれた一言