よく離婚するときは結婚の100倍疲れると聞いたことはないですか?

 

経験から言って、本当に疲れます。

 

ただ、全ての事が終わった時の達成感、解放感はとても多いと感じます。

 

離婚と結婚の違い

結婚

お互いが同じ法を向いて、一つになろうと協力し合い物事を解決していく。

 

離婚

お互いが譲歩しあえる関係で進めば簡単に終わってしまうが、

大体はお互いの主張が対立しあい、一つだったものを二つに分けるために

なかなか話が進まない。

 

こういったことがあって、結婚と離婚はだいぶ違ってくるのです。

 

とにかく疲れる離婚

離婚はとにかく疲れます

離婚を考えてから何をしなきゃいけないのか、まず考えますよね?

 

お金の事、子供の事、住む場所はどうするのか、

専業主婦なら働き口はあるのか、パートナーはあっさり別れてくれるのか、

養育費はちゃんと払ってもらえるのか。

 

軽く考えただけでもこんなにあります。

 

結婚する時よりも、離婚する時の方がこの先の事に不安になってくるのです。

 

故にまず、考えることに疲れてくるのです。

 

【電話占いウィル】霊感霊視であなたを導く!3000円分無料キャンペーン実施中

 

離婚をしようと思うと塞ぎ込んでしまう

結婚と違っておめでたいことではないため、なかなか人に相談もしにくいということです。

 

なんでも話して相談にのってくれる人がそばにいるといいのですが、

なかなか離婚というマイナスな話題を相談するというのは勇気がいることです。

 

一人でなんでも背負い込んでしまうと気持ちはどんどん落ちていきます。

 

相談をできる人がいるということはとてもいいことで、

人とは自分の中に溜め込んでいると負の連鎖のように

悪い方にどんどん考えて行ってしまいます。

 

そこで話せる人がいると、話し切ったことですっきりして

なんでこんなことで悩んでたんだろうとか、こうすればいいじゃん。

と、前向きになれると思います。

 

ただ、話す相手も選んでくださいね

こういう時は話を聞いてくれて、反論ではなく上手に言葉を選んでくれる人が大事です。

 

とても傷つきやすくなってるのに、離婚に真っ向から反対意見言われたら

余計に心が折れてしまいますからね。

 

 

離婚反対派から受けるストレス

必ずいる離婚反対派

離婚の話題が出ない限り相手が離婚に関して反対派なのか分からないですよね。

 

うちの母は離婚反対派の人間なので

「とにかく子供の為に我慢しなさい」という人です。

 

離婚に真剣に考えだした私にとってその意見は

かなりのストレスになりました。

 

子供の為にというのはよく分かりますが、

そこを越えたからこそ話を切り出しているので

真っ向から反対されてしまうと、本当に疲れます。

 

ただでさえ離婚の事を考えて気持ちがかなり疲れた状態での猛反対は

心のバランスを崩してしまいます。

 

だからこそ、離婚に踏み切れずその気持ちを引きずって

長引いて余計に疲れてしますのです。

 

関連記事:離婚でなりやすい鬱|知らない間にあなたもなってるかもしれない

離婚の仕方によっては疲れが体の健康を脅かすことも

私の場合離婚調停を前提に家を出ました

 

出ることを悟られてはいけないと言われていたので、

家を出るまでのストレスはかなりのものでした。

 

全く食事が喉を通らず、この身長になってから

初めて経験する体重まで落ちました。

 

周りから見てもだいぶ痩せたので心配され、

普段のは普通に生活ができるのですが

少しでも激しく動こうとすると目の前がブラックアウトしてしまい、

倒れかけしまいました。

 

このように離婚の仕方、原因等で体にまで影響が出てきます

 

こうなってしまうと離婚の最後まで乗り切れなくなってしまいます。

ここまでならないように注意しましょう。

 

>>たった3日で離婚できる方法

>>離婚って不幸なの!?幸せになった人のある特徴とは・・・

さいごに

離婚は信じられないくらい精神的にも体力的にも疲れます。

 

二度の離婚を経験しましたが、どちらも疲れました。

 

しかし、離婚をしてその場を離れた時、

今までに感じたことがないくらいの解放感を感じれました。

 

あれだけ体にも影響を出していた影は今では全くありません。

 

疲れない離婚はまれだと思います。絶対疲れると思っていてください。

 

ただ、その先にはその疲れを吹っ飛ばすくらいの解放感が待っています。